春は新緑と桜、秋は紅葉の美しい所です

伊賀市 ミュージアム青山讃頌舎は伊賀市立の美術館施設です。ここに住んだ水墨画家 故穐月明が建てた展示室と茶室が伊賀市に寄贈され設立されました。集めた古美術や残された作品も寄贈され常設展で展示されます。
建物も庭園も明の美意識で造られた美しい空間です。
青山讃頌舎は近鉄青山町駅より徒歩15分、地震除災の神様としても名高い大村神社と桜山公園に隣接した森に囲まれた木洩れ日の中の美術館です。

茶室「聴樹庵」

伊賀市 ミュージアム青山讃頌舎夏の通常展

「伊賀に暮らして―穐月明の身近な風景」

伊賀に暮らして・の身近な風景

2021.5.21(金)~6.20(日)/7.22(木)~8.22(日)

穐月明はいつも「此処はほんとに美しい」と言っていました。風景の多くは近郊の風景や日常の情景です。今回の展覧会ではその中でも何処をスケッチしたか特定できる作品を中心に画家の視線を追ってみました。作品をスケッチした場所の写真も展示いたします。

❖ ギャラリートーク「青山讃頌舎を探索する」
(一財) 靑山讃頌舎 学芸員 穐月大介
作品に描かれた場所や画室を案内します。
日 時 5/29㊏、6/5㊏、13:00~15:00 
集 合 ミュージアム展示室
事前申込不要・先着15名。

❖写生教室「青山讃頌舎・大村神社・桜山公園」
講 師 森 公美 先生
日 時 7/31㊏、8/1㊐ 、10:00~16:00
集 合 ミュージアム中庭
要予約 定員20名(小学生3年以下保護者同伴)
(公財)伊賀市文化都市協会 ☎0595 22 0511
参加料 高校生以下無料、大人観覧料300円
所持品 絵の具、パレット、筆洗、筆、画用紙、
    画板、その他画材、弁当、飲み物等

❖ 地域案内「描かれた阿保を廻る」
絵に描かれた阿保周辺と歴史を案内します。
案 内 (一財) 靑山讃頌舎 学芸員 穐月大介
開催日 7/24㊏10:00~15:00
参加費 3000円 昼食・記念品付き 
要予約 定員20名(公財)伊賀市文化都市協会
    ☎0595 22 0511

伊賀市 ミュージアム青山讃頌舎
伊賀市別府718番地3
観覧料 一般300円(高校生以下無料)
webサイト:http://aoyamautanoie.net
お問合せ:伊賀市文化交流課0595-22-9621
*新型コロナウイルスの状況によりましては予定が変更される場合もありますのでご了承下さい。

伊賀市公式ミュージアムページ⤵
伊賀市文化都市協会ミュージアムページ⤵