春は新緑と桜、秋は紅葉の美しい所です

伊賀市 ミュージアム青山讃頌舎は伊賀市立の美術館施設です。ここに住んだ水墨画家 故穐月明が建てた展示室と茶室が伊賀市に寄贈され設立されました。集めた古美術や残された作品も寄贈され常設展で展示されます。
建物も庭園も明の美意識で造られた美しい空間です。
青山讃頌舎は近鉄青山町駅より徒歩15分、地震除災の神様としても名高い大村神社と桜山公園に隣接した森に囲まれた木洩れ日の中の美術館です。

茶室「聴樹庵」

伝承・創造伊賀焼展 伊賀焼『今昔』
伊賀焼伝統技術保存会第5回会員展

伝承・創造伊賀焼展 伊賀焼『今昔』
開館日:8月8日(水)〜8月30日(日)
時 間:午前10時~午後4時30分(火曜日休館)
観覧料:300円(高校生以下無料)

webサイト:http://aoyamautanoie.net
お問合せ:伊賀市文化交流課0595-22-9621
*新型コロナウイルスの状況によりましては予定が変更される場合もありますのでご了承下さい。

茶室「聴樹庵」にて
伊賀焼茶碗で「茶」を嗜む

庭園とともに、美しく趣のある佇まいの茶室「聴樹庵」は、穐月明氏の芸術世界、美意識の象徴ともいえる。その空間で現代陶芸家が創った伊賀焼の茶碗で、お抹茶一服をゆっくりと召し上がれ。

日 時 8月 23日(日)・30日(日)
①10:00~ ②11:00~ ③13:00~ ④14:00~

伊賀陶芸家による
GALLERY TALK

伊賀焼伝統技術保存会の会員による伊賀焼の歴史や伝統の技、現代の伊賀焼の作品解説など

日 時 8月 23日(日)・30日(日)
①13:30~ ②15:00~