国の名勝・史跡の庭園遺跡

比土駅近くに城之越遺跡(じょうのこしいせき)という古代遺跡が有ります。日本最古の庭園遺跡とされ、国の名勝・史跡に指定されています。この遺跡は飛鳥京跡苑池や平城京の庭園さらには平等院の庭園など日本の庭園につながる最も古い遺跡(古墳時代4世紀後半〜5世紀)です。ここには三箇所の湧水が有り水に関わる祭祀が行われました。地図と周辺

開 館:金・土・日、 時間:9:00~16:30
*年末年始休館(12/29~1/3)
場 所:城之越遺跡 (伊賀市比土4724番地)  ☎0595-36-0055
入園等:一般300円 高校生以下100円  ※未就学児無料

遺跡は広々とした遺跡公園として整備されています
湧水付近の貼石と立石

丸い石を貼った州浜、石を立てた立石、水辺に降りる階段、水に張り出した岬状など後の庭園に見られる庭園的要素が見られます。これらを発掘当時のまま保存展示しています。また儀式的要素として、剣型の木製品や祭祀用と見られる壺や高杯の出土や大型建物の柱跡などが検出されている。

大型建物の柱跡を示す円柱形の石(中央の赤い三角は大平和正さんのアート作品)

城之越遺跡は青山町駅から車で5分、伊賀線比土駅(青山町から2駅)から徒歩5分ほどのところにあります。「城之越遺跡」

城之越遺跡入り口と学習館

遺跡公園の学習館には城之越とその周辺の遺跡の発掘品や豊富な資料、ビデオやジオラマが展示されています。城之越遺跡には周辺の豪族が集まり祭祀を行ったのでしょうか、美畑古墳群との関係も注目されます。

遺跡公園内の東屋と近郊立体地図
園内の林

園内には静かな林や東屋もあります。

遺跡公園から見える忍者電車/木の葉隠れの術
遺跡は広い田圃と点在する集落の中に有ります。

近郊の美術館「伊賀市 ミュージアム青山讃頌舎」も合わせてお出でください。